コロンビアの北西部アマガで今月18日午後、25歳の女性が45メートル150フィート)超の橋の上からジャンプして死亡していたことが明らかになった。女性はバンジージャンプに訪れていたが、命綱となるロープの装着をしていなかった。『Metro』『The Sun』などが報じた。

亡くなったのはジェセニア・モラレス・ゴメスさんで(Yecenia Morales Gómez、25)、ボーイフレンドと一緒に橋の上でバンジージャンプ前の装具の準備をしていた。

その後、そばにいたインストクターが先に準備を終えたボーイフレンドに「ジャンプして!」と声をかけたところ、ジェセニアさんは自分に指示があったものと勘違いし、まだ足首にバンジーコードが装着されていない状態で橋の上から飛び降りた。ハーネスは付けていたという。

この時の様子は動画で撮影されており、ジェセニアさんが勢いをつけて橋から飛び降りると周囲からは悲鳴があがった。

現場ではボーイフレンドがジェセニアさんに心肺蘇生法を試みたものの、後に駆けつけた消防隊によって死亡が確認されている。また死因については「ジェセニアさんは落下する直前に心臓発作を起こしていた」と伝えるメディアもあるが、詳細は明らかにされていない。

事故を受け地元当局が捜査を開始しており、「バンジージャンプを提供していた2つの会社は無許可で営業を行っていた」との情報もあがっている。2人が利用したのは「スカイ・バンジー・ジャンピング(Sky Bungee Jumping)」という会社で、ジェセニアさんはその日90人目の客だったようだ。

ジェセニアさんは弁護士で、男きょうだいのアンドレスさん(Andres)は「読書とダンスが好きで起業家精神にあふれた幸せな女性だった」と述べ、早すぎる死を悼んだ。

ちなみにバンジージャンプの事故では2019年ポーランドで約100メートルの高さからバンジージャンプに挑戦した男性が、エアマットに叩きつけられ重傷を負った。男性の足首とロープを繋ぐハーネスが何らかの理由でロープから外れたという。

画像は『The Sun 2021年7月22日付「DEATH PLUNGE Bungee jumperdied of heart attack MID-AIRafter realising she’d jumped off bridge with no cord」(Credit: Newsflash)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

バンジージャンプ(Bungee jumpingまたはBungy jumping、Bunjee jumping)は、高層ビルや橋の上などといった高い場所から命綱一本で飛び降り、そのフォームの美しさなどを競う競技、またはアトラクション。 その起源はバヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるペンテコスト
16キロバイト (2,306 語) - 2021年7月16日 (金) 08:38


ひどすぎる、そんな高さから落ちたら助からないよね…

<このニュースへのネットの反応>

それただの飛び降り自〇や…。まあ「落下する直前に心臓発作を起こしていたと伝えるメディアもある」って書いてあるからわからんけど


今年のダーウィン賞候補か・・・・


ほう紐無しバンジーですか…たいしたものですね


100%本人の過失かって言うと微妙だからダーウィンは厳しない?


幸せの絶頂だったからなのか、有頂天すぎて周りや自分の確認を怠ったのは残念だな。彼氏がもしかして計画殺人的に勘違いさせた?とかではないと思いたい。


やった事ないから判らんけど、ロープ繋がってないのって気付かんもんなの?


まあ、片方が準備中なのに「飛べ!」なんて声をかけるような会社はマトモな会社じゃないだろう。そもそも二人同時に準備なんてありえん。「直前に心臓発作」も会社が責任逃れするために言ってる事じゃねーの?


ロープと身体を繋ぐ器具は装着してたけどロープは装着されて無かったパターンかな。それで被害者がロープが装着されていると感じて気付かなかったパターンは日本でもあったわ。(バンジーじゃなかったけど)


リンク先の動画を見たけど、マジで飛び降りる瞬間の映像があってびっくりしたわ。しかも、前の人が回収されている途中で飛び込んでるあたり、安全管理の意識なんて全く無かったんだろうな。橋もボロくて下の川はめっちゃ浅く、木も生い茂ってる。


会社の不手際もあるが、会社の判断・言葉に自分の命を全て委ねてしまう客の方にも問題があるだろ・・・自分の命なんだぞ!


そもそもなんでわざわざお金払ってぶら下がりに行ってるのかが理解できない。時間の無駄。


流石にインストラクター側に過失あるでしょ、これは。ボーイフレンドくんトラウマヤバそう。


そら二人居るところに「飛べ」なんて言ったら二人とも飛ぶわまぁボーイフレンド側は飛んでないみたいだけど普通に会社側の過失


死と隣り合わせの遊びに興じる思考がわからんので何とも言えんが、バンジーする人って命を他人に預けてる恐怖がないのかね?


バンジージャンプの準備してるときって、自分は落ちる方向いてて後ろのインストラクターの作業状況とか確認しづらいから、指示きたら飛んじゃうよなぁ…これは女性が可哀想。


ダーウィン賞とまでは言わんがテンパりすぎだな。先頭の1人以外飛び込めないように、開閉可能な柵とかつくってりゃこういう事故の対策になるんじゃね?


運営側の責任も重いな。柵を乗り越えていったとかでないなら、紐付ける前に飛び降りられる位置にいるのがまず危ない。


どう読んでも会社側にかなりの責任がある事故だよなあ。これにダーウィン賞とか言える人が安全管理が必要な場所にいないことを祈る


こういう人は、頭が働いてなくて言われたことを反射的に実行してしまうんだよなぁ・・・自分にも覚えがある話だ


正直、普通に生活してる中でも起こる人には余裕で起こりうることだから紐なしバンジーでこれやるのは会社側がアホ。


【あったら怖いセレナーデ】


被害者は何も悪くないだろ。ハーネスつけてたって書いてあるじゃん。そこにロープが繋がってるかは自分ではわかりにくいだろ。ましてバンジー直前の緊張の中では


生殺与奪の権を!


周りの空気や反射的に動くと危険という比喩


ジャンプする前に、事故が起きても全て自己責任・・の誓約書にサインしてるだろうから、、、


タイトルだけだと、ありえないだろばかか?と思ったが、ハーネスつけてたのか、そりゃ勘違いしますわ。


だから他人は信用できん


これは可哀想


ダーウィン賞のバンジーはロープつけてたけどゴムで伸びるのを考慮し忘れて*だんだっけ?


自分の安全具装着最終チェックくらい自分で確認しろ、全部任せっきりで命の危険がある行為なんぞするな。って教訓になるといいけどなぁ


日本なら叩かれてた


うーん…SADAMEじゃ


言葉が足りない


いやぁ、前の職場に勤めてた頃なら「飛べ」と言われたら新小岩で身を投げてたわ。何も考えず、「はい!分かりかました!」って言いながら。


緊張状態だったろうしそこで飛べって言われたら自分も飛ぶかもな~、緊張状態中に急に言われて回り見る余裕無いと思うし完全に運営会社の責任でしょこれ


こんな10割バンジージャンプの会社が悪いものに対して自己責任論は振りかざしたくはないな


ヒューマンエラーがあっても災害を防ぐのが安全衛生の基本中の基だからね。それが出来てない時点でこの業者は批難されて然るべきなのよね、他人の命で稼いでいる商売なのだから。


ダーウィン賞じゃなくて、人間の心理の問題やで。自分で極度の緊張状態にあって、周りの状況がどうあれ一番頼りにしてるインストラクターが「飛べ」って言ったらその状態でただただ運が悪く勘違いしただけや。気付いた時にはあの世やがね


私このバンジー飛んだら結婚するんだ。とか言ってなかった?


バンジーなんて紐が長すぎて地面に激突したり、紐が切れて激突したり、紐が絡まって窒息したり、色んな死に方してる。ちなみに過去のダーウィン賞候補は自前のバンジーで激突*ので、完全に本人の過失とは言えない今回では厳しい。


順番が来たらさっさと飛ばないと次に待ってる人がいるって心理もあるだろうしなぁ もし自分でもこの状況なら飛んじゃうわ


びびって1分躊躇するくらいでいいんだな やっぱ 


スタッフ「飛べっ!」 女性「ぴょーん」 スタッフ「…って言ったら飛んでください」


コロンビアらしい。昔は「殺人」が死因の第1位だった国だし…。ラテンのノリなのか、管理者に危機管理が薄いのか…。  途上国って命が安いから保証も日本人から雀の涙、日本人は旅行でかなり慎重になって欲しいところ。


そもそも橋がボロボロでよくこんな所でバンジーしようなんて気が起きるな。怖すぎだろ。


・・・こんな娯楽に「絶対安心安全」なんてあるわけねーし、こんなものを売り物にしてる会社信用するっていうのもどうかしてるかなと。正直過失もクソもねーなーというか。勿論売り物にしてる以上はっていうのはあるけど、アホくさとしか。


飛び降りると恐怖で失神他すると聞いたことがあるが、血が逆流して心臓止まったんかな


コロンビアw


バンジーですらないやん


タイトルからダーウィン賞案件かと思ったがこれは勘違いしても無理からぬ状況だな、多少違和感があってもスタッフから「飛んでいいよ」と言われたらそんなものかと思ってしまいそうだし


装着していたとしても、跳ぶ前に再度チェックするのが普通。当人の思い込みや勘違いだったとしても、会社側の安全を怠った部分がかなりでかい。


タイトル見てそれはただの飛び降りじゃあって書き込もうとしたら1コメでもう書かれてた助かった


これは100:0で業者が悪いだろ、被害者なにも悪くねーよ


これはボーイフレンドが気の毒。まだ心肺蘇生法を試みようと思えるぐらいの損傷ではあったんだな。 ちなみに、バンジージャンプそのものは楽しいよ


己の生き様を示して漢の中の漢と讃えられよう


こんな業者に許可出してたら、許可出した側が責任取る羽目になるわ


外れ業者なんて引いたらこんなもんか


ジェセニアさんは落下する直前に心臓発作を起こしていたと伝えるメディアもあるが、詳細は明らかにされていない。これは無理あるな本人はついてると思って飛んでんだからそれじゃバンジーで命綱しても即死って事だろ!落下後気付いて意識を失ったもしくは意識があるまま地面に叩きつけられた可能性のほうが高い!よく外国語はボディランゲージが無いと伝わりにくいと言うがどうなんだろう


ロープレスバンジーなんてゴールデンアイ007だけだろ


現場猫とかでありそうだな


ただの人災ですわ


そもそもバンジージャンプに対して意味が見出せない人ってどれくらい居るだろうね?事故だし、事故である以上会社側の過失が問われるわけだが、生身で空を飛ぶどころか、滑空も出来ない人類が高所から飛び降りる意味が分からない。


2人だとありそうな事故ではあるんだよな。今後の教訓になるケースか


ロープの確認が足りなかったか…きちんと確認し直すのは大事よ…


本人の希望で橋の上から紐なしバンジーをやるようなのがダーウィン候補な、今回の人は普通のバンジーで準備ができたと勘違いしてしまった、その原因が運営の不手際にあったっていう被害者だよ。タイトルがそう誘導させる内容なのも悪いけれどさ。


…そういや『まともに安全カナビラ固定せず」パラグライダーしてた業者が、『バラエディー番組』映像で発覚した事件が最近在ったな


また死因については「ジェセニアさんは落下する直前に心臓発作を起こしていた」と伝えるメディアもあるが、詳細は明らかにされていない。・・・そりゃ途中で紐ついて無い事に気付くわな、合掌。


紐付いてても切れて落ちた人もいるし命賭けてまでやるものではないな~と思う。


紐無しバンジー…実在していたのか。せめてもの救いは恐怖なく逝ってそうなところかな?他の客やスタッフは一生もののトラウマになりそうだけど


会社の過失でしかないでしょ、まず二人従業員いて命関わる遊びで二度確認とかしないわけ?wいきなり片方に飛べってww営業許可も取ってないみたいだし起こるべくして起こった事故だろ


勇者だな。命綱は自分も確認しましょう。何事も他人任せはだめだということ


トピック100回くらい目にしたら、ついに「飛んで」が「*で」に見えた


再掲かと思ったら別のニュースか。 2015年8月にもほぼ同じ原因で死亡事故が起きてる。


高度な殺人事件。古畑なら解決する。


まだ使え…そうにないだろうね


こんなギャグを思い出した。監督「困ったな、バンジージャンプやってくれるスタントマンがいない」新人「自分がやります」監督「そうか頼んだぞ、高さは10メートルだがロープの長さは12メートルだ」


タイトル詐欺!紐無しバンジーって何事かと思った。 単なる運営側の過失じゃねえか、紛らわしい!


こういうのって、ハーネス・ゴム紐等全部付けて安全確認終わるまで飛べる場所に立たせないよね?(でないと、ふらついて転落とか普通に起きる) さらに途中段階で二人組のうち一人に飛べとか言うのありえん。業者やばすぎる


愉快犯なのか確認ミスなのか知らんけど、間違ったジャンプ指示した人、次は出ないように再発防止に備えてね。毎回の話だけど、人が*でから対策考えるのが人間だから、その辺の、人が*だこと自体は考えても無駄だし、そこは重要でもないのであんまり深く考えなくていいよ。なんで人が*だのかだけ焦点当てて考えてね。はい、では次の死亡事故のスライドお願いします。


この紐よくわからんが無くてもいいだろう!ヨシ!


本人も業者側もどちらも重過失があるだろう…。準備が整うまでは間違って飛んだり落ちたりしないような安全対策が絶対に必要。


今、時代はレスの時代。「コードレス」「ワイアレス」「給与レス」。バンジーも「ロープレス」になったんだ・・・


こういうアホみたいな事件は100%まんさん


ロープ付けてないのに飛べる位置に立たせる、誤認する指示は100%業者の過失。だけどそもそもこんなとこでバンジーしようとするご本人も擁護できんわ


やったことないからわからないけど柵つけるなりして一人ずつしか飛べないようにできなかったのかな?そうすれば準備できたひとから飛ぶからこういう事故は起こらないと思うんだけど


ダーウィン賞候補とか言ってはしゃいでるアホはこの女性以上に冷静さが欠けてるな


この手の事故って業者側に問題があるのに客側に非があるかのように書かれるな。この間もスタッフが安全装置きちんとつけずに飛ばせて*せた事故なのに客が安全装置つけずに飛んだとか書かれてたし


バンジーする時のテンションだし思い切ってったのかもしれぬ


バンジーって確かやる前に持病の申告するもんじゃなかったっけ? 心臓発作なんて起こす人にOK出すかい?


芸人がバンジージャンプをするという番組で地面に足が着いてしまうというのを笑い話にしてた話を思い出した。本番前にシミュレーションしてたけど本番の芸人とは体重が全然軽い人でやってたと。免許とかないんかな。


動画見たけど、ハーネス付けてるだけなのに既に柵の向こう側に居て飛び降りられる状況だったってのがまず異常だわ


現場ネコを履修してないから・・・バンジー命綱、点検・・・ヨシ!


危険が楽しいのはわかるしスリルは好きだけど、そういうのに挑むのって危険意識の欠落だと認識しないとね。自分は不注意の状態になると考えて、絶対に注意確認を怠るな。ただでさえ危機意識が低いのだから、確認しすぎるなどということはない。


バンジーの原型のものには紐がないんだっけ2メートル半ぐらいの高さだから骨折ぐらいで済んだはず


バンジージャンプなんてしないから知らんがそんなあと一歩で飛び降りるギリギリの所で命綱付けるの?こう少し手前の所で準備してから前に出ればよいのでは?


自分で確認しろとか他人に命を預けるなとか言ってる人たち。素人がハーネスやロープの仕組みがわかるか?専門のインストラクターの言葉をいちいち疑うの?危機意識が低い?それをサポートするためのインストラクターであり、その仕事をさせるために客は彼らに金を払ってるんでしょ。


普通の飛び降りなら途中でショック*るって言うけど、これ命綱付けたつもりだったんなら最後まで意識あった可能性あるよなぁ…